Plover Cycles Blog

ロードとMTBとシクロクロスと。

小貝川リバーサイドパーク冒険ランド20210920

f:id:kisuke1234:20210923122142p:plain
2021年CXシーズン、湘南CX3戦中止稲城クロス中止と、東京神奈川のシクロクロスレースは軒並み厳しい状況。

シクロクロスレースに一戦も出ないと、ゼロポイントで降格してしまう。昨年度は特別措置として「カテゴリープロテクト制度」があったのだが、今年は無し。
www.cyclocross.jp


とにかく出れるレースに出て結果を残しておかないと。茨城CXは過去走ったことが無いが、ここはひとつ走っておこう、ということで取手ステージに申込み。

ibarakicx.com
JCX#1 ルノーつくば presents 茨城シクロクロス 取手ステージ
開催日:2021年10月3日(日)
開催場所:茨城県取手市中内 小貝川リバーサイドパーク

ちなみに、この取手ステージはJCX#1となっていて、これでAJOCCポイントが付与されるのかさっぱり分からない。。。付くの?

何はともあれ試走はしておいた方が良いだろうとチームメイトと行ってきた。

goo.gl


アクセス
小貝川リバーサイドパーク、横浜から1時間40分ほど。ほどほどのアクセスの良さ。すぐ近くにトイレ有り。水道有り。駐車場は?自分たちは藤代駅前のコインパーキングに駐車した(1日200円で安い!)
goo.gl


マップ
http://www.city.toride.ibaraki.jp/mizutomidori/shisetsu/documents/kokaigawaryokuti.jpg

使用上の注意
ibarakicx.com


f:id:kisuke1234:20210923121222j:plain
小貝川のシクロクロス常設コース

f:id:kisuke1234:20210923121243j:plain
f:id:kisuke1234:20210923121254j:plain

コース
1周4~5分で周回できる。4分で走れると速い方らしい。シングルトラックでギャップやバンクがあって上下左右の動きがあってなかなか楽しい。土質は河原の割に赤土っぽい。日陰は結構ぬるっとしていた。獲得標高はゼロなので、どちらかというとパワーライダー向けだろう。そこまでテクニカルでは無いし、ローディがCXデビューするにはちょうど良さそう。
取手ステージはこの「冒険ランド」の一部を使うので、試走としては不完全なのだが、常連のライダーに本番のコース全体像を教えてもらった。お名前は伺いませんでしたが、ありがとうございました。

関東では貴重なシクロクロス常設コース。特に東京と神奈川には練習場所が無い!*1早い時間帯に動けば渋滞に巻き込まれないうちに帰ってこれるし、練習には良いかも。

ちなみに、祝日にもかかわらず当日走っていたのは自分たち入れて10人…(笑)
シクロクロスは不遇すなぁw

当日は晴れると良いな(ウェット嫌い)


【閑話】
実は当日、織田聖選手が走ってたのだが、恥ずかしながら名前が分からなかった。だってさ、webの記事だといっつもヘルメットとサングラスで顔が隠れててわかんねーんだよ(逆切れ)
家帰って検索して分かった次第。思ったのは、自転車選手、ジャージに名前入れるべき。レースで選手の特定がしやすくなるし、ファンサービスの一環としても有効だと思う(名前が分からない選手って声掛けにくくない?)
調べたらそういう意見はあるみたいで、L39ION(レギオン)創設者のJustin Williamsがいくつかの提案をしている。「重要なのはスターだ」と。
1.チームは統一した色を持つ
2.ライダーはパーソナライズされたヘルメットを着用し、ジャージに名前を入れる
3.バイクとジャージにはナンバーを付与する(例えば世界ランキングの順位を入れる)
4.パーソナライズされたヘルメットはチーム内で選手を探しやすくなる
cyclingtips.com
UCIさんぜひお願いします!

*1:建前上は